施工事例

積雪

南国育ちの実習生にとっては楽しいのか寒いのか



謹賀新年

旧年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

弊社の仕事紹介~デッキプレート工事~

こんにちは、東京都江東区の株式会社A-Z TRUSTです!
弊社では、建設業に関する様々な工事を行っています。

今回は、その中からデッキプレート工事についてご紹介します。
一般の方にもおわかりいただけるように簡単に記載いたしましたので、建設関係のことに少し興味が出てきたという方にお勧めです!
ぜひご覧ください。

そもそもデッキプレートとは

まずはデッキプレート自体について少しふれておきましょう。
一言で言えば「波形に成形された薄い幅広の鋼板」です。
どこに使われるかと言うと主に建物の内部、普段皆さまが目にしない部分です。
よく物件探しをしていると、各物件の情報に鉄筋、木造、鉄骨造などという記載がありますよね。
このうちデッキプレートが用いられるのは鉄骨造の建物の内部です。
また、他にも高層建築物(6階以上のビルやホテルなど)の床や屋根にも使われることがあります。


デッキプレート工事とは

前述のように、屋根や床などあらゆる場所にデッキプレートを組み込む工事を総称してデッキプレート工事と呼びます。
この工事が重宝される理由は、工期が短期間で済むこと、建物自体を軽量化できることが挙げられます。
薄くて丈夫なこの材料だからこそそういったことが可能になるというわけですね。
ビルやマンションをはじめ、続々と建築物が建てられていく昨今では必須の工事と言えるでしょう。

株式会社A-Z TRUSTにおまかせください。
建設業の一部の仕事、デッキプレート工事をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
その特性や材料の多様性に少しでも「おもしろそう」と感じて頂くことができれば幸いです。

しかし実はまだまだ技術者の層が薄いこの工事、ベテランを探すのが少し難しいときもあります。

弊社であれば熟練のスタッフがバリエーション豊かなデッキプレート工事を行います。
工期短縮をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

大寒波

 604F4FC7-6DF1-49A2-9ECA-9D9DFC61D8F9
先日の2度の積雪と大寒波の影響も今は回復しておりますが、全現場の工程に支障が出ました。

階段室が氷柱だらけだったり15cm程度の積雪だったりと本当に困りました。

 

幼稚園

幼稚園の新築でしたが、当社にとってはかなり大変な形ではありました。

板厚1.6mmの合成材は強度がありますが切断などの加工には手間がかかりますね。

上階はコンクリートを流さないルーフデッキの焼抜栓溶接でした。

JISの溶接資格を持った職人が施行致します。

 

施工事例 遊技店

1F店舗で上階は連続傾床による駐車場



焼抜栓溶接



マンションや様々な施設に隣接されてますね。 鉄骨もデッキも亜鉛メッキで耐久性も良く仕上げの内装工事がない為コストパフォーマンスが高いです。

施工事例 老人ホーム

大きな吹き抜けもあり開放的な設計です。



老人ホームとしては規模が大きい工事でした。



焼抜栓溶接



1 / 212

▲TOPへ