コラム

column

デッキプレート工事のメリットや施工方法

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を置き、デッキプレート工事や鍛冶工事を手掛ける株式会社A-Z TRUSTです。
デッキプレートや、デッキプレートを使った施工方法をご存じでしょうか?
床や屋根の下地材などに使用される鋼板で、型枠を兼ねたものもあり、工期の短縮やコストダウン、配筋の省力化などが期待できます。
今回はデッキプレートや施工方法など弊社の強みなどのメリットについてご紹介します。

デッキプレートと施工方法

デッキプレートとは、角波形の薄い鋼板のことです。
デッキプレートの上にコンクリートを塗ることで、型枠を兼ねた下地材になります。
これは鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物、特に高層建築物などの工事の床材として使用されます。
施工方法は、鉄筋付デッキ工事・合成デッキ工事(QLデッキ工事)・フラットデッキ工事などデッキプレート敷工事において様々な工法があり、弊社では様々な現場や場面で適切な方法で施工が可能です。
鉄筋付デッキ施工では鉄筋工の人手不足をカバーでき、低コスト、現場配筋の省力化、工期の短縮を可能にできます。
また、合成デッキ工事では、鉄筋・床ブレース・耐火被覆が不要で、コンクリート硬化後はデッキプレートと一体化して応力に抵抗する構造で剛性に優れた経済的な工法です。

デッキプレートを使うメリット

デッキプレート施工なら短納期・低コスト・少人数施工が可能で、荷重に対する強度を増やすためにも使われています。
また、施主様の様々な要望にもすぐに対応できる工法として注目を集めています。

新規のご依頼なら弊社にお任せ

東京都江戸川区に拠点を置き、デッキプレート工事を主要業務とする弊社では、新規案件のご依頼をお待ちしております。
デッキプレート工事、鉄骨本締め鍛冶工事、雑鍛冶・金物工事などさまざまな現場に対応可能です。
デッキプレートは建築物の床材として使われており、工期短縮やコストの削減を図れるものとして注目されています。
また鍛冶工事関連の中でも、安全で質の高い床版工事が弊社の自慢です。
これまでの実績を生かした柔軟な対応高い技術で高品質な施工をご提供いたします。
プロの鍛冶鳶職人がお客様のお悩みを一つ一つ解消いたしますので、お気軽にご連絡ください。

【求人】新規現場スタッフ募集中!

ただいま弊社では、デッキプレート工事などに携わってくださる新規現場スタッフを募集中です。
やる気だけあれば未経験者でも大歓迎です!
入社後は先輩職人が丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
もちろん経験者や有資格者の方は優遇いたしますよ。
皆様からのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。